増やす

自衛官が月1万2千円定額積立をするよりiDeCoに加入した方が良い理由

こんにちは、うみぐんそーです。

この記事は「自衛官が月1万2千円定額積立をするよりiDeCoに加入した方が良い理由」について説明します。

まだiDeCoに加入していない自衛官の方は、どれくらいお得なのか見ていきましょう。

毎月1万2千円定額積立を3年間継続した場合

現在の定額積立利率・年利0.99%

3年後・・・

元金43万2,000円

利息6,607円

税金1,343円

税引き後利息5,264円

(積立計算は上記リンク参照)

毎月1万2千円iDeCo定期預金を3年間継続した場合

スルガ確定拠出年金スーパー定期・年利0.010%

3年後・・・

元金43万2,000円

利息51円

所得控除4万3,200円×3年=12万9,600円

(積立計算は上記リンク参照)

定額積立3年:5,264円

iDeCo3年:51円+12万9,600円

3年で12万9,600円

はおおきいですね!

iDeCoは所得控除があるので年利が低くても、定額積立より確実に得します。

厳密に言えばiDeCoは事務手数料等(楽天証券の場合、年間2,004円)が発生します。

iDeCo(個人型確定拠出年金)について詳しく知りたい方は

を参照にして下さい。

ざっくり言うと、

・30歳の人が毎月1万2千円(満額)を定年の54歳まで積み立てたてる。

・1万2千円を24年間積み立てると、元本は346万円。

・年平均4%(先進国インデックスファンド等で運用)でお金が増えていくとすると、575万円になる。

なんとプラス229万円(66%増)です。

先ほどの所得控除とあわせれば、300万円ほどの差になります。

定額積立を月1万2千円以上積み立てている方はぜひiDeCoを検討してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT