ふるさと納税

楽天でふるさと納税するとき、控除金額シミュレーター使用時の注意点

こんにちは、うみぐんそーです。

楽天でふるさと納税する時、控除金額シミュレーターを使用するとき注意する点があります。

例:夫:給与収入700万円

妻:専業主婦、収入なし

子供:なし

住宅ローン減税:なし

で各サイトのシミュレーターで計算してみると・・・

楽天:101,228円

ふるさとチョイス:約85,000円

ふるさとぷらす:84,767円

と計算されました。

楽天だと社会保険料、生命保険料等の控除額等の金額を記入するところが無いのでざっくりとした計算となって、寄附上限額が高めに計算されるので注意が必要です。

寄附上限額以上寄付しても控除されないので、本当の意味で「寄付」となります。

住宅ローン減税制度を利用して控除を受けている場合、納税額(所得額)や控除対象額によっては、ふるさと納税を併用すると控除額が少し減ってしまうケースがあります。しっかりとしたふるさと納税控除の目安と限度額の計算をしたい人はふるさとぷらすを利用したほうが良いです。

楽天でふるさと納税するときは0日、5日のつく日を利用するとさらにお得です。

ちなみに先月、ふるさと納税を利用して大阪府泉佐野市に1万円寄付しました。

お米15kgを返礼品としていただきました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。



COMMENT